建築工房想庵

家づくりの基本

家づくりとは

家づくりの目的

あなたはどうして家が欲しいと思われたのですか?

  • 「子供も大きくなってきたし、アパートが手狭だから。」
  • 「使い勝手も悪いし、古くなってきたから」
  • 「子供たちがのびのび育つ空間が欲しい。」
  • 「下の階の方に迷惑が掛かるから」

などなど、家が欲しいと思うきっかけはみなさん違うと思います。

 
たくさんの住宅会社を見て、たくさんの方の話しを聞かれ、そろそろ家づくりスタートしようということで私たちの会社にお越しいただき、具体的に打合せをさせていただくことが多いのですが、実際に具体的な打ち合わせに入ると、「どんな家が欲しいのか?」「どうすれば良いのか?」を分かっていない方が続出しています。
 

どうして道に迷うのでしょう?

家を建てている私たちが言うのもおかしなことかもしれませんが、家づくりは「目的ではない」ということに気付いていらっしゃらない方が多いのかもしれません。家づくりはご家族が幸せに暮らすための1つの手段でしかなのです。そして、そのことに気付いて、ある考え方を知ると、格段に「家づくり」がとても整理され、わかりやすくなるのです。

家づくりの考え方について

家づくりで失敗しないための考え方は実は簡単なことばかりです。ここでお伝えしたいのは山々なのですが、正直、ここでは書ききれないボリュームの内容です(実は、書いたら他の住宅会社さんから怒られてしまう内容もあるので自粛しています)。
 
そこで、建築工房想庵では、この考え方を「家づくり塾」というセミナーで皆様にお話ししています。この家づくり塾では、家の工法やデザイン、どんな家がいいかなどの話は一切しておりません。(つまり、想庵の家をセールスするという会ではないということです)
 
この家づくり塾では、そのもう1つ前の段階でやるべき「家づくりの考え方」のお話しをさせていただいています。家づくりの順番や、暮らしを守るお金の話し。そして業者選びの方法などを惜しげもなくお話させていただいています。実はこれ、住宅営業の間では、もしかしたらタブーなお話しのかもしれません。なぜなら、これを知るとお客様が会社の言いなりになってくれなくなるからです。
 
なにはともあれ、私達はあなた様に家づくりで「後悔」だけはして欲しくないのです。聴くのはたった2時間で、聴くだけならタダです。いやいや、聴かなきゃ一生の損の講座です。